2015年洋楽を一気におさらいするぞ!

2015年洋楽を一気におさらいするぞ!のアイキャッチ画像

今回は2015年にヒットした洋楽をおさらいしようと思います。

大ヒットソングから、個人的に好きな曲を紹介していきます。

2015年にヒットした曲

まずは世界的に大ヒットした曲を紹介していきます。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars

2015年最も熱かった曲は間違いなくこれでしょう。ビルボードで14週連続のトップを獲得した大ヒットソングです。

Mark Ronson は音楽プロデュースやDJとして活動しています。

2016年の第58回グラミー賞授賞式では、最優秀レコード賞を受賞しています。

Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

Uptown Funkの15週目首位を止めたのがこの曲。映画「Furious 7」のサウンドトラック。

ラップを歌っているのがWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)でピアノ弾いて歌っているのがCharlie Puth(チャーリー・プース)です。

Wiz Khalifa は2011年にメジャーデビューしてシングル『Black And Yellow [G-Mix] ft. Snoop Dogg, Juicy J & T-Pain』でシングルチャート1位を獲得しています。

Maroon 5 - Sugar

Maroon 5 – Sugar

みんな大好きMaroon5。安定してヒットを出し続けるのはさすがですね。

Maroon 5は2002年にデビューアルバム『Songs About Jane』を発売しますが、当初はほとんど注目を浴びませんでした。

その後、映画『ラブ・アクチュアリー』のサウンドトラックに収録され、話題を集めるようになります。

発売から2年後の2004年にはアルバムチャート6位まで浮上するまで人気となります。

その他の人気曲『Sunday Morning(2003年)』『Payphone (Explicit) ft. Wiz Khalifa(2012年)』『Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera(2011年)』

Maoon 5の人気曲はこちらの記事で詳しく書いていますので、もっと聴きたいという人は読んでみて下さい。↓↓

The Weeknd - Can't Feel My Face

The Weeknd – Can’t Feel My Face

2015年はThe Weeknd が大活躍した年でした。マイケル・ジャクソンを彷彿とさせる本作、他にも『The Weeknd – The Hills(2015年)』も大ヒットしました。

髪型が個性的ですよね。デビュー前から海外のネット上では話題のアーティストだったようです。

その他の人気曲『Ariana Grande, The Weeknd – Love Me Harder(2014年)』『Earned It(2015年)』

Ed Sheeran - Thinking Out Loud

Ed Sheeran – Thinking Out Loud

一年通してビルボードにランクインし続けているロングヒットです。前年から活躍が目覚ましいEd Sheeranは2015年も大ヒット。

2014年発売のアルバム『X』はアルバムチャートで初登場1位を記録しています。

この年だけでなく、その後も大ヒット曲を連発しました。

その他の人気曲『Photograph(2015年)』『Sing(2014年)』『Don’t(2014年)』

Adele - Hello

Adele – Hello

Rolling in the Deep』で有名なAdeleが久々にビルボード首位を獲得。

2015年の終わりから2016年にかけて大ヒットしました。

2017年第59回グラミー賞では、主要3部門を含む5部門を制覇する快挙を成し遂げました。

OMI - Cheerleader (Felix Jaehn Remix)

OMI – Cheerleader (Felix Jaehn Remix)

夏はこれで決まりでしたね。夏の海岸線をドライブしながら聞きたい曲。

Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ)

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ)

個人的に2015年一番ハマったのはこの曲。アメリカだけでなく、ヨーロッパでもヒットしました。

数年経っても盛り上がる、クラブシーンでは欠かせない一曲です。

Ellie Goulding - Love Me Like You Do

Ellie Goulding – Love Me Like You Do

話題の映画『Fifty Shades of Grey』のサントラでヒットしました。

Fetty Wap - Trap Queen Prod. By Tony Fadd

Fetty Wap – Trap Queen Prod. By Tony Fadd

あまり有名なアーティストではありませんでしたが、この曲をきっかけにブレークしました。

独眼竜ラッパー。

主にヨーロッパでヒットした楽曲

お次は主にヨーロッパを中心にヒットした曲を紹介していきます。

Kygo - Firestone ft. Conrad Sewell

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

2015年ブレイクしたKygo。

今やEDM界でとても人気のあるDJとなりました。

Kygo – Stole The Show feat. Parson James

↑こっちもオススメ

Martin Garrix feat. Usher - 'Don't Look Down' (Towel Boy)

Martin Garrix feat. Usher – ‘Don’t Look Down’ (Towel Boy)

Ultra Japan で来日してましたね。PVが良い。

Martin Garrixについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

Years & Years - Shine

Years & Years – Shine

Years & Years はヒットを連発してました。個人的にもヘビーローテーションでした。Years & Years – King – YouTube ←これも好き。

Galantis - Runaway (U & I)

Galantis – Runaway (U & I)

これ好き。

個人的に好きな曲

最後に、個人的によく聴いていた曲を紹介します。

Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love

Calvin Harris & Disciples – How Deep Is Your Love

Calvin Harrisについては以下の記事で詳しく紹介しています。

Omarion Ft. Chris Brown & Jhene Aiko - Post To Be

Omarion Ft. Chris Brown & Jhene Aiko – Post To Be

真っ白な背景だけでこんなにカッコイイミュージックビデオ。

WALK THE MOON - Shut Up and Dance

WALK THE MOON – Shut Up and Dance

超ダサいけど、ノリノリになれる曲ですね。

まとめ

2015年もたくさんの大ヒット洋楽がありました。かなり豊作の年だったのではないでしょうか。

特に『Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars』は何度も耳にしました。

個人的にはYears & YearsとMajor Lazer & DJ Snake の Lean On がキテました。

他にもこんな記事書いてます。

人気の洋楽を紹介します – 女性アーティスト編 –

【洋楽】UKロック入門!おすすめバンド20選

90年代洋楽おすすめランキングBEST100!!

00年代洋楽おすすめランキングBEST100!!

ダウンロードしておきたい最新おすすめ洋楽【2016-2017年版】 – SOUNDMAG

この記事を書いた人

SHIROMA

SHIROMA

ブログ運営で独立、会社を設立しました。

洋楽は20年くらい聴いてます。
ジャンルは幅広く、最近は積極的にライブやフェスにも行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。