ダウンロードしておきたい最新おすすめ洋楽【2020-2019-2018-2017年版】

「ダウンロードしておきたい最新おすすめ洋楽【2020-2019-2018-2017年版】」のアイキャッチ画像

2016年に公開した記事ですが、更新を続けていくうちに2020年に突入しました。

こちらの記事は随時更新しています。上にある楽曲が比較的新しい曲になります。

2020年オススメ洋楽をPick Up!!最新のトレンドを抑えた選曲です。主にアメリカ・イギリスのチャートで大ヒットしている曲をチョイスしています。2017~2020年人気・有名な曲はほとんど入っています。

ジャンルはPOP、ROCK、HIP HOP、EDM、R&B、良い曲ならジャンル問わず紹介しちゃいます!

この記事を読めば人気の洋楽は一通り抑えられると思います。ぜひヘビロテしちゃって下さい。

最新人気洋楽をチェックしたいって人はぜひぜひ見てってください。

※2016年の曲は、こちらの記事に移行しました。

2020年の人気洋楽

Doja Cat – Say So

Doja Cat - Say So

POP

ロサンゼルス生まれロサンゼルス育ちのHIP HOPアーティストDoja Cat(ドジャ・キャット)。

以前は『Juicy』などのヒット曲がありますが、本作『Say So』は大ヒットを記録しています。

HIP HOPアーティストでは本作のようなPOPな曲もあり、幅広い層に人気が出そうです。

このヒットを機会に知名度が高まり、今注目のアーティストです。

Drake – Toosie Slide

Drake - Toosie Slide

HIP HOP

ミュージックビデオはドレイクの自宅で、かなり立派な豪邸です。

顔を覆うマスクをして自宅で歌っている様子から、新型コロナの影響でこのようなMVになったのではないかと思います。

The Weeknd – Blinding Lights

The Weeknd - Blinding Lights

POP

今年ヒット曲を連発しているのがザ・ウィークエンド。

当サイトでも特集しています。

Justin Bieber – Intentions ft. Quavo

Justin Bieber - Intentions ft. Quavo

POP

ジャスティン・ビーバー今年2発目のヒット曲。

楽曲参加しているQuavo(クエイヴォ)は人気HIP HOPトリオ、Migos(ミーゴス)のメンバーです。

ジャスティン・ビーバーの曲はこちらの記事で紹介しています。

Dua Lipa – Don’t Start Now

Dua Lipa - Don't Start Now

POP

『IDGAF』や『New Rules』などのヒットで近年人気を集めている注目アーティスト、デュア・リパ。

この曲『Don’t Start Now』もビルボードやUKチャートで最高位2位を獲得し、ロングヒットを記録しています。

デュア・リパの曲は以下の記事で紹介しています。

Roddy Ricch – The Box

Roddy Ricch - The Box

デビュー間もないロディー・リッチですが、この曲はビルボードで首位、多くの国でベスト10にランクインする大ヒット曲となっています。

彼はNipsey Hussleのグラミー賞受賞曲『Racks in the Middle(feat. Roddy Ricch & Hit-Boy)』にも楽曲参加しています。

Justin Bieber – Yummy

Justin Bieber - Yummy

POP

安定のヒットメーカー、ジャスティン・ビーバーの一曲。

“Yummy”は一般的に「美味しい」という意味ですが、「セクシー」とか「性的魅力がある」という意味のスラングでもあります。

Harry Styles – Adore You

Harry Styles - Adore You

POP

ハリー・スタイルズはあのOne Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーです。

One Directionは現在活動休止中ですが、各々がソロで活躍しています。

SAINt JHN – Roses (Imanbek Remix)

SAINt JHN - Roses (Imanbek Remix)

Electro/Dance

この曲は2016年リリースの「SAINt JHN – Roses」のImanbekによるRemixで、全く別物の曲になっています。

このリミックス版はUKチャートでNo.1を記録する大ヒットとなっています。

Future – Life Is Good ft. Drake

Future - Life Is Good ft. Drake

HIP HOP/RAP

人気ラッパーFutureのヒット曲。過去には『Mask Off』『Low Life ft. The Weeknd』などのヒット曲があります。

Maroon 5の『Cold ft. Future』なら知っている人も多いでしょう。

2019年の人気洋楽

2019年最新ヒット曲を紹介していきます!

Selena Gomez – Lose You To Love Me

Selena Gomez - Lose You To Love Me

POP

セレーナ・ゴメスのヒット曲。

ビルボードではチャートインから2週目で1位を獲得しました。

彼女は米国ではアーティスト・女優の両方で人気があります。

Post Malone – Circles

Post Malone - Circles

POP

ビルボードの首位を獲得したポスト・マローンにヒット曲。

ポスト・マローンは主にHIP HOPアーティストとして分類されますが、この曲はポップな仕上がりとなっています。

ジャンルに囚われない、自由な曲作りをするのも彼らの特徴です。

2018〜2019年は特にポスト・マローンの活躍が目立った年でした。

Dan + Shay, Justin Bieber – 10,000 Hours

TONES AND I - DANCE MONKEY
POP

ダン・アンド・シェイは、ダンスマイアーズとシェイムーニーで構成されるアメリカのカントリーミュージックデュオです。

本作は王道ポップミュージックで、ヒットの予感がしますね。

TONES AND I – DANCE MONKEY

TONES AND I - DANCE MONKEY
POP

この曲『DANCE MONKEY』が世界中で大ヒットして、注目されている女性アーティストがTONES AND I(トーンズ・アンド・アイ)です。

TONES AND Iはオーストラリア出身のアーティストです。

彼女の母国であるオーストラリアを含め、UKなど13カ国のチャートでNo.1を獲得しています。

Spotifyのチャートでも多くの国で首位になっています。

非常に中毒性のある楽曲ですね。

Maroon 5 – Memories

Maroon 5 - Memories
POP/ROCK

人気男性バンド、Maroon5(マルーン5)の約1年4か月振り、待望の新曲です。

チャート上位に上がってきそうな予感がしますね。

2019年2月には来日公演も行ないました。私も行きましたが、非常に満足度の高いライブでした。

Lizzo – Truth Hurts

Lizzo - Truth Hurts
POP/HIP HOP

Lizzo(リゾ)は米国出身のシンガー兼ラッパーです。

体型なんて気にせず、ありのままの自分を表現するスタイルが支持されています。

この曲はビルボードの首位を獲得しています。

他にも、Lizzo – Juiceがヒットしています。

Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita

Shawn Mendes, Camila Cabello - Señorita
POP/LATIN

人気アーティスのショーン・メンデス、カミラ・カベロの大ヒット曲です。

ビルボードやSpotifyのチャートなどでNo.1を獲得しています。

かなり王道のラテン・ミュージックとなっています。

ショーン・メンデスについては以下の記事で詳しく紹介しています。

Ed Sheeran – Beautiful People (feat. Khalid)

Ed Sheeran - Beautiful People (feat. Khalid)
POP

カリードをフィーチャーしたエド・シーランのヒット曲。

エド・シーランは様々なアーティストとコラボしたニューアルバム『No.6 Collaborations Project』を2019年7月12日に発売しました。

下で紹介した『I Don’t Care』も収録されています。

Lewis Capaldi – Someone You Loved

Lewis Capaldi - Someone You Loved

POP

スコットランド出身のアーティストで、この曲『Someone You Loved』はビルボードで1位を獲得し、スコットランド人アーティストとしては38年ぶりの快挙を達成しました。

UKシングルチャートでは7週連続1位を獲得し、2019年全英で最も売れたシングルと認定されました。

高音と力強い歌声の緩急が素晴らしい一曲。

今後さらにヒット曲を飛ばしてきそうな気がします。

Lil Nas X – Old Town Road ft. Billy Ray Cyrus

Lil Nas X - Old Town Road ft. Billy Ray Cyrus
Country / HIP HOP

ビルボード年間トップの大ヒットを記録した楽曲です。

ビルボード19週連続一位というロングヒットを記録し、連続首位最長記録(それまでは16週)をついに塗り替えました。

Lil Nas X(リル・ナズ・エックス)はラッパーで、ビリー・レイ・サイラスはカントリーシンガーです。

ビリー・レイ・サイラスはあのマイリー・サイラスの父親です。

Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don’t Care

Ed Sheeran & Justin Bieber - I Don't Care [Official Video]

POP

世界的人気アーティストのエド・シーランとジャスティン・ビーバーが組んだヒット曲です。

残念なことですが、ジャスティン・ビーバーは2019年3月に活動休止をインスタグラムに発表しています。

Khalid – Talk

Khalid - Talk (Official Video)

R&B/SOUL

カリードは、アメリカのR&Bアーティスト。

第60回グラミー賞では最優秀新人賞を含む5部門にノミネートされる実力派アーティストです。

Taylor Swift – ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco)

Taylor Swift - ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco)

POP

説明不要の人気ポップアイコン、テイラー・スウィフトの楽曲。

今最も勢いのあるバンドPanic! At The Discoのボーカル、ブレンドン・ウリーが参加しています。

Sam Smith, Normani – Dancing With A Stranger

Sam Smith, Normani - Dancing With A Stranger

POP

Sam Smithはバラード系の曲で人気の男性アーティスト。

Normaniは2018年3月に活動休止を発表したグループFifth Harmonyの元メンバーです。

Billie Eilish – bad guy

Billie Eilish - bad guy

Alternative

今注目のオルタナティブアーティスト、ビリー・アイリッシュの一曲。

デビューアルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』は世界中のチャートで1位を獲得する人気となっています。

Avicii – SOS ft. Aloe Blacc

Avicii - SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

Electro/Dance

2018年4月に28歳という年齢で亡くなってしまったDJ。

生前手掛けていた作品が発表されました。

2019年6月6日にはニューアルバム『TIM』も発売される予定です。

Jonas Brothers – Sucker

Jonas Brothers - Sucker

POP

Jonas Brothersはアメリカの3人組ポップロックバンドです。

この曲はビルボードの首位を獲得しています。

曲とは関係ないですが、メンバーのニック・ジョナスはマイリー・サイラスやセレーナ・ゴメスなどと交際歴があるモテ男。

Cardi B & Bruno Mars – Please Me

Cardi B & Bruno Mars - Please Me (Official Video)

HIP HOP/RAP

人気アーティスト、ブルーノ・マーズと、今最も勢いのある女性ラッパー、カーディ・Bのコラボ作品。

Ariana Grande – 7 rings

Ariana Grande - 7 rings

POP

2019年も人気継続中のアーティスト、アリアナ・グランデ。

曲を出せばヒットしますね。

ニューアルバム『thank u, next』もアルバムチャートで首位を獲得しています。

Post Malone, Swae Lee – Sunflower

Post Malone, Swae Lee - Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)

HIP HOP

現在人気絶頂のHIP HOPアーティスト・ポストマローンと、Hip Hopデュオ・Rae Sremmurdの1人Swae Leeのコラボ曲です。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のサウンドトラックに収録されています。

Post Maloneについてはこちらの記事でまとめています。

Halsey – Without Me

Halsey - Without Me

Alternative

ホールジーはアメリカのシンガーソングライター。

他にも、『Eastside(benny blanco, Halsey & Khalid)』、『Bad At Love』などのヒット曲があります。

The Chainsmokersの大ヒット曲『Closer』にもボーカル参加しています。

Panic! At The Disco – High Hopes

Panic! At The Disco - High Hopes (Official Video)

Alternative

Panic! At The Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)はアメリカのロックバンド。

過去のヒット曲としては、2005年の『I Write Sins Not Tragedies』が有名です。

2019年の音楽シーンまとめ

2019年は女性アーティストの活躍が特に目立った一年でした。

特にBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)がグラミー賞において主要4部門を独占したのは凄かったですね。

他にもTONES AND I(トーンズ・アンド・アイ)、Lizzo(リゾ)など新しいアーティストが人気を博しました。

Camila Cabello(カミラ・カベロ)やCardi B(カーディ・B)、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)、Halsey(ホールジー)など今年も安定してヒットしていましたね。

男性アーティストではPost Maloneのヒットが目立ちました。

個人的に意外だったのが、『Lil Nas X – Old Town Road ft. Billy Ray Cyrus』の記録的大ヒットです。

ビルボード19週連続一位というロングヒットを記録し、連続首位最長記録(それまでは16週)をついに塗り替えました。

たまに耳にすることはありましたが、すごい記録を残した割りに日本ではそこまで話題になった記憶がありませんでした。

2018年の人気洋楽

お次は、2018年人気のある楽曲、おすすめの楽曲を紹介していきます!

Ariana Grande – thank u, next

Ariana Grande - thank u, next

POP

ビルボード首位を獲得したヒット曲。

ミュージック・ビデオが、YouTubeで公開後24時間で5000万回を超える再生数に達し、1日の動画再生数で史上最多の記録を樹立しました。

アリアナ・グランデの曲は以下の記事で紹介しています。

DJ Snake – Taki Taki ft. Selena Gomez, Ozuna, Cardi B

DJ Snake - Taki Taki ft. Selena Gomez, Ozuna, Cardi B

Electro/Dance

豪華メンバーが共演している人気の一曲です。ノリの良いダンスナンバーとなっています。

「長崎のように爆発する尻」というような歌詞があり、配信元のユニバーサルミュージック日本法人が米本社に向けて指摘。「日本では特に敏感だ」と歌詞の変更を依頼し、歌詞が「ナガサキ」から「サキサキ」に変更されたとのことです。

Lady Gaga, Bradley Cooper – Shallow (A Star Is Born)

Lady Gaga, Bradley Cooper - Shallow (A Star Is Born)

POP

映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックとしてヒットしました。

2019年のグラミー賞では最優秀ポップ・パフォーマンス賞(グループ/デュオ)を受賞しています。

Marshmello ft. Bastille – Happier

Marshmello ft. Bastille - Happier (Official Music Video)

Electro/Dance

今やトップクラスの人気になりつつあるDJ「Marshmello」。2019年3月には単独での来日公演も決定しています。

Bastilleといえば2013年の『Pompeii』が大ヒットしたロックバンドです。

Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B

Maroon 5 - Girls Like You ft. Cardi B

POP/ROCK

2018年ビルボードで連続1位を記録している大ヒット曲です。2018年を代表する1曲となっています。

著名人が登場するミュージックビデオも話題となっています。

Maroon5は2019年2月に東京ドームにて行われる来日公演も決定しています。チケットは即完売でしたが。

Cardi B(カーディ・B)は今勢いのある女性ラッパーです。

Maroon5については以下の記事にまとめています。

Drake – In My Feelings

Drake - In My Feelings

HIP HOP

今年もヒット曲を量産しているDrake。本作もビルボードの首位を獲得しています。

アルバム『Scorpion』は当然のごとく大ヒットしており、Spotifyではリリース初日だけで1億3200万回の再生回数を記録しています。

LSD – Thunderclouds ft. Sia, Diplo, Labrinth

LSD - Thunderclouds (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

POP

Sia, Diplo, Labrinthがチームを組んだプロジェクトがLSDです。その第3弾がこの楽曲となっています。

なんとも贅沢なユニット。

シーアについては以下の記事で紹介しています。

Ariana Grande – no tears left to cry

Ariana Grande - no tears left to cry

POP

今年も彼女の勢いは衰えません。こちらの楽曲はビルボード3位まで上昇しました。

その後も続々とヒット曲を出しています。

2017年8月には来日もしていましたね。

XXXTENTACION – SAD!

XXXTENTACION - SAD!

HIP HOP

XXXテンタシオンは2018年6月18日、銃撃に遭い亡くなりました。

それは20歳というあまりに若すぎる死でした。

その後、この『SAD!』は大ヒットを記録することになります。

Clean Bandit – Solo feat. Demi Lovato

Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato [Official Video]

Electro/Dance

人気グループClean Banditのヒット曲です。

Clean Banditについては以下の記事に詳しくまとめています。

Cardi B, Bad Bunny & J Balvin – I Like It

Cardi B, Bad Bunny & J Balvin - I Like It [Official Music Video]

HIP HOP/Rap

Cardi Bは人気の女性ラッパー、J Balvinはラテンミュージックでは有名なアーティストです。Bad Bunnyはあまり詳しくは分かりませんが、同じくラテン系のアーティストのようです。

Cardi Bについてこちらの記事で詳しく書いています。

Drake – God’s Plan

Drake - God's Plan

HIP HOP/Rap

一般人や学校に総額1億円を配るというミュージックビデオが話題となりました。

その話題性もあり、ビルボードで首位を獲得しています。

また、2018年のビルボード年間チャートでも首位となりました。

Ella Mai – Boo’d Up

Ella Mai - Boo'd Up

R&B

今イチオシのR&BシンガーがElla Maiです。DJ Mustard のレーベル「label 10 Summers Records」に契約した注目アーティストです。

このヒットシングル『Boo’d Up』はビルボードで最高5位、R&Bチャートでは首位を獲得しています。

5 Seconds Of Summer – Youngblood

5 Seconds Of Summer - Youngblood (Alt Version)

POP ROCK

サビ前のドラムとベースのパートがカッコイイ一曲です。

5 Seconds Of Summer(ファイプ・セカンズ・オブ・サマー)はオーストラリアのポップロックバンドです。

そのイケメンな見た目で多くの女性ファンを獲得しています。

最近ではポップロックバンドが少なくて希少な気がしますね。

Post Malone – Psycho ft. Ty Dolla $ign

Post Malone - Psycho ft. Ty Dolla $ign

HIP HOP/RAP

Post Maloneはアメリカのラッパー。2017年のヒット曲が『Rock Star』が有名ですね。

本作もヒットを記録し、ビルボード首位に輝いています。

Zedd, Maren Morris, Grey – The Middle

Zedd, Maren Morris, Grey - The Middle

Dance

Zeddはドイツ出身のアーティストです。生まれはロシアですが、生後すぐに移住しています。

割と好きな感じの曲なので個人的にもよく聴いています。今回ボーカルをしているMaren Morrisも気になりますね。チェックしておきます。

先日Zeddは日本に来日してましたね。私も行きたかったのですが仕事でした…。

ZEDDの曲についてはこの記事でまとめています。

Marshmello & Anne-Marie – FRIENDS

Marshmello & Anne-Marie - FRIENDS

POP

EDM界で最近非常に人気のあるDJ、MarshmelloとAnne-Marieのコラボ曲。Anne-Marieは、Clean Banditの大ヒット曲『Rockabye』に楽曲参加していましたね。

最近注目の女性アーティストです。今後さらに人気が上がりそう。

Marshmelloは他にも『Alone』がすごい人気ですね。

Childish Gambino – This Is America

Childish Gambino - This Is America (Official Video)

HIP HOP

アメリカの人種差別や銃社会批判のメッセージが込められたミュージックビデオとなっています。

(本人がそう言っているわけではないので、違う解釈もあり得ますが)

2019年の第61回グラミー賞では最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞の主要2部門を含む4部門を受賞しました。

Bruno Mars – Finesse (Remix) [Feat. Cardi B]

Bruno Mars - Finesse (Remix) [Feat. Cardi B]

HIP HOP

RUN DMCのフレーズから始まるこの曲、懐かしいHIP HOPが感じられて最高です。

さすがグラミー賞を取りまくったアルバムだけありますね。

先日は日本にも来日しており、話題になりました。私もコンサートを見に行きましたが、エンターテイメント性が高く非常に楽しめました。

ブルーノ・マーズについてはこちらの記事でまとめています。

Dua Lipa – IDGAF

Dua Lipa - IDGAF

POP

Dua Lipaはイギリスのシンガーソングライター。「New Rules」が大ヒットして今注目のアーティストです。

カラフルでスタイリッシュなミュージックビデオがかっこよすぎ。

2018年洋楽シーンまとめ

今年はDrakeが異様に強かった年でした。アルバム『Scorpion』は、全米アルバム・チャート1位の他、89の国と地域でiTunes1位獲得し、1日で最もストリーミングされたアルバム、また1週間で最もストリーミングされたアルバムという記録を作りました。

ビルボードのTOP10に7曲がランクインするという異常な現象も起きました。

ビルボードの年間チャートで『God’s Plan』が1位に輝いています。

エド・シーランの『Perfect』は、2017年に引き続き2018年にもヒットを記録しました。

後半はMaroon 5の『Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B』が大ヒットしています。

2000年代初頭から活躍していますが、いまだにその人気は根強いですね。2019年2月には来日公演も控えています。

Maroon 5は私も大好きなバンドです。

2017年最新オススメ洋楽

2017年もたくさんのヒット曲がありました。

Post Malone – rockstar ft. 21 Savage

Post Malone - rockstar ft. 21 Savage

HIP HOP/RAP

ヒット曲を連発して今勢いのあるHIP HOPアーティスト、ポスト・マローン。

2017年発表で2018年には、米国ビルボードを含む世界各国でNo.1を獲得する大ヒットとなりました。

Ed Sheeran – Perfect

Ed Sheeran - Perfect (Official Music Video)

POP

2017年大活躍だったエド・シーラン。この曲もしっとりと聴ける良曲ですね。

アルバムも名曲揃いなのでかなりおすすめの一枚です。

Camila Cabello – Havana ft. Young Thug

Camila Cabello - Havana (Vertical Video) ft. Young Thug

POP

元Fifth Harmonyのメンバー、カミラ・カベロ。曲名のハバナはカミラの出身地キューバの首都です。

徐々に順位を伸ばし、ビルボードの首位を獲得しています。

Bebe Rexha – Meant to Be (feat. Florida Georgia Line)

Bebe Rexha - Meant to Be (feat. Florida Georgia Line) [Official Music Video]

POP

Martin Garrixとの楽曲がヒットし、最近注目のアーティストビービー・レクサ。何気に私も注目しています。

こちらはアメリカでは人気の二人組Florida Georgia Lineを迎えたヒット曲です。

2017年から2018年にかけて大ヒットしました。

Dua Lipa – New Rules

Dua Lipa - New Rules (Official Music Video)

POP

デュア・リパはイギリスのシンガーソングライターでファッションモデルです。

意外と知られていませんが、近年たくさんのヒット曲を飛ばしている注目のアーティストです。

Sam Smith – Too Good At Goodbyes

Sam Smith - Too Good At Goodbyes (Official Video)

毎度しっとりと泣ける曲を出しているサム・スミスですが、今回も彼らしい楽曲に仕上がっていますね。

2015年には主要3部門を含む4部門で受賞した実力派。2018年1月には来日公演も決まっています。

ZAYN – Dusk Till Dawn ft. Sia

ZAYN - Dusk Till Dawn ft. Sia

ZYANはOne Directionの元メンバーです。ソロになってからも特に活躍が目立っていますね。

良い曲ですね。やっぱり最高です、Sia。

Cardi B – Bodak Yellow

Cardi B - Bodak Yellow

HIP HOP/RAP

カーディ・Bは今勢いのある女性HIP HOPアーティスト。

アルバム『Invasion of Privacy』はビルボードで首位を獲得し、非常に評価の高い作品となっています。

2018年もヒット曲を飛ばして活躍しました。

Taylor Swift – Look What You Made Me Do

Taylor Swift - Look What You Made Me Do

11月に発売予定のアルバムからの一曲。これまでのテイラー・スウィフトとは違う雰囲気の楽曲です。

それにしてもブリトニーっぽい曲だと思ったのは私だけでしょうか。

Imagine Dragons – Thunder

Imagine Dragons - Thunder

alternative

人気バンド、イマジン・ドラゴンズのヒット曲。

DJ Khaled – Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller

DJ Khaled - Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller

HIP HOP/RAP

元ネタはサンタナの『Maria Maria』ですね。

聴いた瞬間、懐かしいなぁと思いました。

Imagine Dragons – Believer

Imagine Dragons - Believer

alternative

イマジン・ドラゴンズはアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンドです。

過去には、『Radioactive』や『Demons』などの大ヒット曲があります。

Childish Gambino – Redbone

Childish Gambino - Redbone (Official Audio)

R&B

古き良きR&Bという感じがとても良い。アルバム全体が懐かしいブラックミュージックを感じさせてたまらない。是非アルバムを聴いてみましょう。

2018年のグラミー賞では年間最優秀レコード賞と他2部門にノミネートし、「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス」を受賞しました。

DJ Khaled – I’m the One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

DJ Khaled - I'm the One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

HIP HOP/RAP

なんとも豪華メンバー。

DJ Khaledは人気プロデューサーで、HIP HOP界の重鎮として知られています。

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankee

POP

夏が近くなると聴きたくなるのがラテンミュージック。こちらは今年の夏是非是非ヘビロテしたい1曲となっています。

世界中で大ヒットを記録しており、ビルボードの首位も獲得しています。

Zedd, Alessia Cara – Stay

ZEDDはロシア出身ドイツ育ちのDJ、音楽プロデューサー。本名はアントン・ザスラフスキーといいます。

Billboardで8位にランクインした『Clarity』や、ヘイリー・ウィリアムス(Paramoreのボーカル)をフィーチャーした『Stay the Night』、アリアナ・グランデをフィーチャーした『Break Free』のヒットがキッカケで注目されます。

Alessia Caraは『Scars To Your Beautiful』などのヒット曲で知られるカナダ出身の女性アーティストです。

Zedd, Alessia Cara - Stay

Electro/Dance

Kygo, Selena Gomez – It Ain’t Me

Kygo, Selena Gomez - It Ain't Me

Electro/Dance

Kygoらしい爽やかな楽曲。心地よいビートとメロディです。

Kygoの楽曲はコチラの記事で詳しく紹介しています。

Kendrick Lamar – HUMBLE.

Kendrick Lamar - HUMBLE.

HIP HOP/RAP

名曲・名盤の多いケンドリック・ラマーの楽曲。本作が収録されているアルバム『DAMN.』は期待を裏切らない力作。是非アルバムごと聴きましょう。要チェック。

Bruno Mars – That’s What I Like

Bruno Mars - That’s What I Like

R&B/SOUL

大ヒットアルバム『24K Magic』からの1曲。オーソドックスながら聴かせるR&Bに仕上がっています。

古き良きR&B。

The Weeknd – I Feel It Coming ft. Daft Punk

The Weeknd - I Feel It Coming ft. Daft Punk

R&B/SOUL

本作が収録されているアルバム『Starboy』は名盤といっても過言ではありません。洋楽好きならゲットしておきたい1枚です。

2018年12月18日にはザ・ウィークエンドによる初の来日公演も行われました。

ザ・ウィークエンドについてはこの記事で詳しく紹介しています。

Katy Perry – Chained To The Rhythm ft. Skip Marley

Katy Perry - Chained To The Rhythm ft. Skip Marley

POP

今年に入ってから筆者が一押しのポップソングはこの曲。ヒットメーカーはいまだ健在ですね。

イントロからセンスを感じる。

ケイティ・ペリーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

French Montana – Unforgettable ft. Swae Lee

French Montana - Unforgettable ft. Swae Lee

HIP HOP/RAP

フレンチ・モンタナは、アメリカ合衆国ニューヨーク州のブロンクス出身のラッパーです。

フィーチャーしているSwae Leeは、Rae Sremmurdのメンバーです。

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This

The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This

Electro/Dance

今年に入ってもノってますね、The Chainsmokers。昨年は『Closer』が大ヒットしました。本作も期待を裏切らない名曲となっています。

4月には初のフルアルバム『Memories…Do Not Open』が出る予定です。詳細はiTunesのリンクからご覧ください。

当ブログでも特集記事を書いています。

The Chainsmokers – Paris

The Chainsmokers - Paris

Electro/Dance

こちらも上の曲と同じく4月発売予定のニューアルバム『Memories…Do Not Open』に収録されます。

2月現在、個人的には今年一番聴いている曲ですね。

Ed Sheeran – Shape of You

Ed Sheeran - Shape of You

POP

さすがはエド・シーラン、ビルボードNo.1を獲得している楽曲です。2016年はあまり目立った動きはありませんでしたが、2017年は大活躍の予感がします。

追記:予想通りというか予想以上にヒットしてますね…。2017年年間チャートでも1位になる大ヒットでした。

エド・シーランについてはこちらの記事で特集しています。

Ed Sheeran – Castle On The Hill

Ed Sheeran - Castle On The Hill

POP

2017年ヒットを連発しているエド・シーラン。UKのチャートでは彼の曲が上位を占拠するという事態になっています。

2017年はエド・シーランの年だったと言っても過言ではありません。

アルバム「÷」は良曲揃いなので、必聴ですね。

ZAYN, Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

ZAYN, Taylor Swift - I Don’t Wanna Live Forever

POP

映画『fifty shades darker』のサウンドトラックに収録されている曲です。前作『fifty shades gray』からもヒット曲が出ていたので今回も名盤になりそうです。

それにしてもサントラに参加しているアーティストがすごいメンツ…。

Martin Garrix & Dua Lipa – Scared To Be Lonely

Martin Garrix & Dua Lipa - Scared To Be Lonely

Electro/Dance

Martin Garrixはオランダの人気DJです。

コラボしているDua Lipa(デュア・リパ)は、

Dua Lipa – Hotter Than Hell 』『Dua Lipa – Be The One』が有名かな。

近年人気がうなぎ上りのアーティストです。

その他のMartin Garrixのヒット曲やアルバムについてはこちらの記事をご覧ください。

Sam Hunt – Body Like A Back Road

Sam Hunt - Body Like A Back Road (Audio)

Country

カントリーソングでは異例の大ヒットでしょう。

Sam Huntは2016年の第58回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされた注目のアーティスト。

Zara Larsson – I Would Like

Zara Larsson - I Would Like

POP

ザラ・ラーソンはスウェーデン・ストックホルム出身の女性シンガーです。

過去には『Lush Life』、『Ain’t My Fault』などのヒット曲があります。

2017年にはサマーソニックにも出演しています。

Post Malone – Congratulations ft. Quavo

Post Malone - Congratulations ft. Quavo

HIP HOP/RAP

今めちゃくちゃ勢いのあるHIP HOPアーティストがPost Maloneです。

2018年のフジロックフェスティバルにも出演しています。

Migos – Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert

Migos - Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert [Official Video]

HIP HOP/RAP

Migos(ミーゴス)はラッパー3人組です。

この曲はビルボードNo.1を獲得する大ヒットを記録しています。

Rae Sremmurd – Black Beatles ft. Gucci Mane

Rae Sremmurd - Black Beatles ft. Gucci Mane

HIP HOP/RAP

Rae Sremmurd (レイ シュリマー)はSlim JxmmiとSwae Leeの兄弟によるHIP HOPディオです。

感想など

2017年8月追記

今年もあいかわらずジャスティン・ビーバーが強いってのと、わりとR&BとかHIP HOPが復権を果たしているのではないかと思います。

具体的にはKendrick LamarChildish GambinoDJ Khaledなどが活躍していおり、良いアルバムを残しています。

2016年から書き続けているこの記事ですが、2017年もすでに8月。早いものですね(しみじみ)。

2018年2月追記

ついにこの記事も2018年に突入しました。2017年はエド・シーランが大ヒット記録。アルバムとしてはケンドリック・ラマーが無双していました。

2018年のグラミー賞はブルーノ・マーズが総なめしていました。

これから一年どんなアーティストがヒットを飛ばすのか、楽しみです。

2019年3月追記

2018年はDrakeが『God’s Plan』『In My Feelings』など大ヒットした年でした。

また、2019年第61回グラミー賞ではアメリカ社会を風刺したChildish Gambinoの『This is America』が最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞を獲得しました。

年間を通してHIP HOPが強かった印象がありました。

近頃ではPost MaloneやCardi Bの活躍も目立っていますね。

Ariana GrandeやMaroon 5、Ed Sheeranも相変わらずの人気を誇っています。

今後新しいアーティストが出てくるもの楽しみです。

2019年12月

2019年特に目立ったのは『bad guy』がヒットしたBillie Eilish、『Sunflower』や『Circles』がヒットしたPost Malone、『Truth Hurts』や『Good As Hell』がヒットしたLizzoあたりでしょうか。

『Beautiful People』などコラボアルバムでヒットしているEd Sheeran、『Memories』がヒットしたMaroon 5はさすがの安定感という感じがします。

HIP HOPでは『SICKO MODE ft. Drake』や『HIGHEST IN THE ROOM』がヒットしたTravis Scottの活躍が目立ちましたね。

2019年は、Billie EilishやTONES AND Iのような新しいアーティストが出てきて、2020年も色々と期待できそうです。

他にもこんな記事があります。

人気洋楽のYouTube再生回数ランキングTOP50 | SOUNDMAG

90年代洋楽おすすめランキングBEST100!! | SOUNDMAG

人気の洋楽おすすめ女性アーティスト特集 | SOUNDMAG

00年代(2000年代)洋楽おすすめ名曲ランキングBEST100!! | SOUNDMAG